キスで性病感染することもあるので巨乳風俗嬢選びは是非慎重に!

風俗に遊びに行ってキスだけで帰ってくるなんてことは先ずないでしょうが、仮にキスだけしたとしましょう。風俗に限ったことではないと考えれば、キスだけの接触ということだってありますよね。その時にどんな性病リスクがるでしょうか。キスで感染するかもしれない性感染症は、梅毒や口唇ヘルペスです。

相手の口にそれらの症状があったときは、感染するおそれがあります。HIVは唾液だけでは感染することはないとされています。でも保菌者の口の中に出血があり、健常者の自分の口の中に傷があったとすれば、感染しないとは限りません。かなり不運が重なってのことではありますし、こちら側に傷がなければ相手が少々血を出していても感染ることはないと言われています。

血液が入ったから感染るというときには、血をだらだらと流しているような状態じゃないとありえないようです。血をだらだらと流している人に「キスして」と言われるなど、余程異常なシュチュエーションじゃないと考えられません。そうなったらスプラッタもいいところです。

近頃では喉に感染するクラジミアがキスで感染する可能性があると考えられていますが、じつはいまだにはっきりはしていません。ただ「そうとしか思えない」という事実があるので、その可能性は歪めないということになっているのです。わからないものはわからないのですから「だったらいいや!やっちゃおう!」ということではなく、なにかしらの異常と心当たりがあったときには「もしかしたら」と疑うことは必要です。

すぐに病院で検査を受けましょう。感染がなければ一安心ですし、もし感染していれば人に感染さないこととと、完治させることに集中しなければいけませんよね。また梅毒に感染していると、HIVに感染しやすいとされています。HIVは潜伏期も長く、長い間発症しないこともあります。

梅毒に感染していたときには、HIVも合わせて検査することがおすすめです。今の医学では決定的な治療法はありませんが、発症を遅らせるなどは可能になっています。なすすべなく死んでしまうような病気ではなくなっています。風俗では約束されたサービスはフルコースで行ってくれますよね。

キスだけの風俗はなく、キスでもこれだけのリスクを負っています。感染リスクもお互いが持っているということですよね。定期的に検査しているとしても危険度を軽減させているだけで、ゼロではありません。遊ぶ方も定期的に検査するのが望ましいとされています。