巨乳専門風俗店といってもオプションが充実しているので誰もが満足することが出来る

そろそろ始まるサッカーのワールドカップ!開催地の国では、地元ファンも駆けつけて応援にも熱が入ることでしょう。その開催国をホームと表現するなら、それ以外の国はアウェーという表現をします。ホームでゲームするのと、アウェーでゲームするのとでは、そこでプレイしている選手たちによって天と地の差といっても過言ではありません。

このように風俗の世界にもホームorアウェーというのはジャンルによって存在します。風俗で働く人から見て風俗のホームと言えば、ソープランドなどの店舗型風俗店。お店を持っていて、男性客を招待して自ら自身のあるソープテクニックで来てくれる男性陣をゴールまで導いてくれます。

お風呂場などで繰り広げられる、潜望鏡や全身を使ってプレイするカラダ洗いはまさに極楽浄土の世界とまで、称されているほど。それとは逆に男性客から依頼され、毎回のようにその男性陣の下へアウェーでプレイせざる負えない場所へ派遣される風俗がデリヘルです。

女の子たちは自分たちのホームのお店が無いため常にアウェーの客の自宅やホテルなどで、エッチプレイをします。しかしそんなデリヘル嬢のテクニックはアウェーでプレイする弱さなどなんのそのというばかりの匠の豊富なオプションプレイで、男性陣たちをフィニッシュまでイカせます!